(ビジネスワイヤ) -- (ビジネスワイヤ) -- 世界の資源がますます乏しくなっている中、その責任ある利用は極めて重要となっています。電子廃棄物の年間発生量は5,740万トンを�え(2021年)、その純額は600億ドル近く1に上り、電子廃棄物は廃棄物の中でも最大を占めています。循環経済は、製品のライフサイクルを�ばし、バリュー チェーンにおいて資源をできる限り長く循環させて資源とエネルギーを節約することで、こういった課題に立ち向かう手助けとなります。電子機器に信頼性の高いスペア部品を提供することは、このコンセプトにおいて大きな役割を果たします。インフィニオン テクノロジーズ(FSE:IFX/OTCQX:IFNNY)のOPTIGA™ Authenticate製品ファミリーのような認証ソリューションは、元の部品と同じようにスペア部品の検証をサポートし、信頼のおける持�可能な経済的アプローチに貢献するものです。

電子機器製品に対する循環型アプローチは、6Rのコンセプト、つまりReduce(削減)、Reliability(信頼性)、Repair(修理)、Reuse(再使用)、Refurbish(修理再生)、Recycle(再生利用)によって定義されています。

こうした原則は、例えば製造工程での�剤の再使用など、インフィニオンの廃棄物管理の指針になっています。また、同社の製品設計は資源�費と有害廃棄物を減らし、重要な物質に取って代わることを目指しています。同社はまた、顧客に対してより持�可能なソリューションを革新し創造するのに役立つ製品を提供しています。

OPTIGA™ Authenticateのもたらす持�可能性と信頼性

例えば、修理する権利に関する規�は、世界各国での持�可能性プログラムの中枢をなすものです。OPTIGA™ Authenticateファミリーのようなインフィニオンのセキュリティ ソリューションは、こうした新しい規�の重要課題の一部に対して、効率的に、かつ目的を持って取り組み、環境フットプリントを削減することをサポートします。

インフィニオンのセキュリティ システム アーキテクチャ部門の特別エンジニアであるジョセフ ハイドは「OPTIGA™ Authenticate製品ファミリーにより、機器の認証、スペア部品の検証、および正規品の真贋の検証を実現することができます。これにより、エンドユー�ーにとって製品の安全性を確保し、製造企業にとっては電子機器の品質および性能基準を満たす手助けとなります。認証機能により、�費者は機器やスペア部品の認証と品質を信頼することができるため、さらなるセキュリティと透明性を実現することができます。さらに、スペア部品の需要の増加により業界に新たな市場をもたらし、潜在的な保証請求をカバーし、同時に偽造を防止することになります」と語っています。

OPTIGA™ Authenticate製品ファミリーは、バッテリー、ディスプレイ、カメラ モジュール、電源アダプター、ワイヤレス充電器、ヘッドフォンなど、スマートフォンのエコシステム内における幅広い交換可能なコンポーネントに使用することができます。さらに、OPTIGA™ Authenticateセキュリティ ソリューションは、電動工具、ノートパソコン、軽電気自動車、マルチコプター、VR/ARアプリケーションなど、その他の電子機器にも使用することができます。そのメカニズムは非常にシンプルです。OPTIGA™ Authenticate Sセキュリティ チップを製品、例えば電動スクーター(ホスト)のバッテリー(クライアント)に組み込むことで、ホストとクライアントが互いに通信し合い、認証を行い、ホストはバッテリーが正規品であることや特定の基準に適合していることを検証することができます。

OPTIGA™ Authenticate製品ファミリーのような認証ソリューションは、製造業者にとって簡単で費用効率の良い方法であり、また法的要�を満たし、潜在的な偽造品から自身のブランド価値を守るのに役立ちます。OPTIGA™ Authenticate製品ファミリーにより、インフィニオンは循環経済に向けて新たな一歩を踏み出し、顧客がより持�可能なソリューションを構築することを可能にします。

インフィニオンについて

()()()インフィニオン テクノロジーズは、パワーシステムとIoTにおける半導体分野のグローバルリーダーであり、製品とソリューションを通じて、脱炭素化とデジタル化を推進しています。全世界で約56,200人の従業員を擁し、2022年会計度 (2021年10月~2022年9月) の売上高は約142億ユーロです。ドイツではフランクフルト証券取引所 (銘柄コード:IFX) 、米国では店頭取引市場のOTCQX (銘柄コード:IFNNY) に上場しています。ウェブサイト www.infineon.com/jp

1 https://pacecircular.org/action-agenda/electronics

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Ulrike Mittereder (Headquarters) Tel.: +49 89 234 43951 Ulrike.mittereder@infineon.com

Chi Kang David Ong (Asia-Pacific) Tel.: +65 6876 3070 david.ong@infineon.com

Steve Li (Greater China) Tel.: +86 10 8712 5839 steve.li2@infineon.com

Yasuyuki Kamiseki (Japan) Tel.: +81 3 4595 7079 yasuyuki.kamiseki@infineon.com

Investor Relations: Tel: +49 89 234 26655 investor.relations@infineon.com

Imaflex (TSXV:IFX)
Historical Stock Chart
From Feb 2024 to Mar 2024 Click Here for more Imaflex Charts.
Imaflex (TSXV:IFX)
Historical Stock Chart
From Mar 2023 to Mar 2024 Click Here for more Imaflex Charts.